ラクダに顔が似てるだけ、ただそれだけ

30過ぎたラクダ顔の男の何気ない日常です。

アガベ オテロイ 実生その④

 

梅雨なのに〜なんでこんなに暑いのかぁ〜。

 

30℃超えてますよ〜。

夏型のパキポディウムなんかは嬉しいのかもしれませんね。。。

 

はい、前置きは置いといて、、

題名の通りオテロイの実生続編になります。

 

というのも続編どうなりましたか?というコメントいただき、あぁ〜

こんな訳の分からないブログを読んでくれている事に感謝です。

 

返信遅くなってごめんなさい。

ということでリクエストのあった続編について書いていきたいと思います。

 

読み返してみると半年ぶりの更新になるんですね。(;´Д`)さーせん。

 

というのもやはりアガベ、なかなか成長しないものですね。

 

結果的にいうと7粒播種からの5発芽で1つ溶けて4つ成長しておりましたが現在は更に減って3つ残っている状態です。

と言ってもそのうち1つは溶けかけていたのをギリギリ救出した形になっており実際成長しているのは2つとなります。

 

 

情けない。

 

まぁ初めてのアガベ実生、なんとか1年は突破してみたいものですね。

 

では早速、現在のオテロイの写真がこちら

f:id:pesrakuda:20200623112708j:image

もやし感が捨てきれてない姿の為、もやしくんとでも名付けることにします。

 

まだノコが出てきてない為ほんとにオテロイか、とツッコミたくなりますが成長しているので大事に育てています。

 

理由はわかりませんが赤くなってますよね。

 

でもう1つがこちら

f:id:pesrakuda:20200623113033j:image

こっちはノコらしきものがでてきていますね。

 

こっちはアクシデントにもあわず順調⁇に成長していると思います。

オテロイっぽいぞ!頑張って‼︎

 

こちらも赤くなっていますね。

 

んでもって実はひっそりともう1ついるんですが、、

 

f:id:pesrakuda:20200623113015j:image

溶けかけて助けた子がもやしくんの左にたけのこみたいになっております。

 

絶対わからないですね、、笑

 

なんとか復活して欲しいですが、、

 

なんか成長速度を上げる為には腰水管理にすれば根も伸びて葉の展開も早くなるみたいなことも見かけましたが、徒長みたいになっても嫌だし、気温が高いのもあって不安が多いです。

 

なのでゆっくりとですが成長はしているみたいなので今までの栽培方法でやっていきたいと思います。

 

また変化があったら更新しますね〜。

 

追伸。

残っていたオテロイの種を一月ほど前に播種しました。

 

こちらは7つも成長しております。

同時期に播種した笹の雪も3つ成長しています。

 

f:id:pesrakuda:20200623114136j:image

 

こちらもまた更新していきたいと思います。

でわー

 

アガベホリダが遂にゲット

いや完全に梅雨にはいりましたね~。

 

一応我が家の植物たちは軒下に避難していますが日光浴が二週間程確実にできないので徒長やら根腐れやら心配事が尽きない今日この頃です。

 

でわ早速。

前回の続きにになりますが我が家に来た植物の紹介PART2になります。

 

題名にもある通り遂にアガベ ホリダが我が家にやってきました。

 

実は幼少苗のホリダは以前からいるんです。ですがまだまだ立派な株になるには何年かかることか。。。

 

今まではホリダを見つけても、家に幼少苗いるしなぁーけど欲しいなぁー、でも高いなぁー。

の繰り返しでした。

 

 

ですがぁー!!

 

 

なんと先日、某売り場にてホリダを発見‼︎

 

しかも他の吉祥冠なんかのなかに埋もれて、普通にスルーするところでした。

しかも1株だけ!

 

でもなぁー、どーせ高いんだろうなぁーとか思いながらも手にとってみると。

 

これまた衝撃‼︎

 

お値段なんと1800円。。。

 

すまん。

(家にいる幼少ホリダに心の中で言ってます)

これは買わせてくれ。って

 

でそんなドラマがあって我が家に来たのがこちら!

 

f:id:pesrakuda:20200611124549j:image

マジでカッケー!

 

隣の鉢も嫁に選んでもらって購入

(๑•̀ㅂ•́)

 

f:id:pesrakuda:20200611124838j:image

うひゃー!

 

で、これをいつもながら適当に植え替えしまして。。。

 

f:id:pesrakuda:20200611124522j:image

 

根も完璧。

もう大好きです。あのお店( ゚∀゚)

 

で、完成したのがこちら!

 

f:id:pesrakuda:20200612060442j:image

もうなにも言葉が出てこないです。

 

 

大事に育てます!ありがとうー

 

次回もまだまだありますよ。

でわー

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

エアプランツを初めて買ってみた話

いやー、梅雨に入りましたねー。

その割にはあまり雨も降らず、外に出している植物達を軒下に入れたり、日向に出したりしている今日この頃です。

 

1ヶ月ぶりの更新、すいませーん。

 

やぱ習慣づけないとなかなかこまめに更新できないですね。

 

でもこのひと月、なにもしてなかった訳じゃあありません。

 

例年のごとく、夏型の植物が動き出すのと同時に自分の物欲センサーも動き始めました٩( 'ω' )و

 

植物増やすぞーってな事で、ここ最近仲間入りした植物達を紹介していきたいと思います。

 

でわ早速。

 

今回は題名にある通り、エアプランツという植物について。

 

まぁこちらは嫁の要望で我が家に迎え入れた訳ですが、なんでもチランジアという種類?なんかになるみたいで

よくよく調べてみると我が家にいるディッキアと同じ分類になるよーなことを知りました。(曖昧ですいません)

 

まぁ、いわゆるパイナップルの仲間というやつですね。(違ってたらすいません。)

 

自分は土がどうとか、根がどうとか言っていたいクチなのでどーもこのエアプランツ系はスルーだったんですが、いつもながら鶴の一声ならず嫁の一声で我が家にやってきました。

 

実際買いに行ってみるとエアプランツもかなり種類あるんですねー。名前もよくわからないし見た目も色々あるし、嫁がどれを気に入るのか観察していると

これこれっ!

 

決めるの早っ!

 

まぁ事前に欲しい品種は決めてあったみたいですね。

 

こーいったところは見習わなければいけないのかもしれません。

 

自分なんかすぐに目移りしてしまいますので。。。

 

でいつもながらこれでよろしくと。

 

選ぶのは嫁。育てるのは自分。いやーはっきりとした役割ですね。。。。。

 

で我が家に来たのがこちら

 

f:id:pesrakuda:20200607062718j:image

 

キセログラフィカという名前みたいです。名前も育て方も知らないのにこれっ!って決めるので自分はいつもあたふたしてしまいます。枯らすと悲惨な事になりますからね。

 

置いとくだけでいいからって嫁は言ってましたがそんなはずはない!

 

Goo○leさんで調べてみたらまさかの置いとくだけだったのにはびっくりしましたけど。日向はダメですが、、、

 

あ!でも根ではなく葉から水分を吸収するみたいなので何日かに一回は葉水のような事をしたほうがいーみたいですね。

トリコーム?とかいう葉の産毛みたいなので吸収するみたいです。

 

そーいやディッキアにもありましたね。

 

一応着生はするみたいですけど根を出すかは気分みたいですね。おもろいな。

 

なんかそのまま置いとくのも味気ないので100円で売っていた流木も使えそうだったので購入。

f:id:pesrakuda:20200607062742j:image

 

こちらにラインで固定してとりあえず完成です。

 

f:id:pesrakuda:20200607062758j:image

 

以外に雰囲気いーじゃん。

 

自分的には活着して欲しいけど、とりあえず枯らさないように育ててみます。

 

まだまだ新入り達を紹介したいのですが続きは次回。

 

でわー。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村f:id:pesrakuda:20200607062644j:imagef:id:pesrakuda:20200607062644j:image

コウモリランの苔玉に挑戦してみた

緊急事態宣言長引いていますね。。。

当然といえば当然なんですが。。

 

さて、今回はコウモリランについて書かせていただきます。植物に興味のある方は既にご存じだとは思いますがビカクシダと言った方がわかりやすいのかもしれませんね。

 

おしゃれなお店なんかでよくぶら下がっているやつです。

 

実は我が家にもビカクシダは1年ほど前から招き入れ、品種も何種類かおります。

ですが今回はそちらの紹介は省略させていただきます。

 

外出自粛ということもあって、前々から苔玉を天井から吊るしたいという嫁の要望にこのGWを使って挑戦してみました。

 

 苔玉といっても我が家のビカクシダは全て板付けにしておりそれらを剥がしてまで苔玉にはできません。

また株分けが出来るほど大きな株でもないので、それらを理由に苔玉製作は拒否しつづけていたのですが、、、

 

遂に嫁が新たなビカクシダを買ってきてしまいました。

 

これ吊って~と一言。

 

もうやるしかありません。

 

はぁ。

 

 

で、我が家にきたビカクシダがこちら

f:id:pesrakuda:20200509185720j:image

 

ビフルカツムというポピュラーな品種ですね。

 

なんでも葉の切れ込みがたまらなくかっこよかったとかなんとか言ってましたが。。。

 

はいっ。

 

ということでまずは水苔を水で戻します。

f:id:pesrakuda:20200509185749j:image

 

この間に鉢から株を抜きます。

 

しかしこれがなかなか苦戦。どうも鉢植えにして売っていたせいか土に根がまわってなかなか抜けません。

 

ぶちっといってしまえば大変なことになるのでここは慎重に、、、

 

f:id:pesrakuda:20200509185830j:image
f:id:pesrakuda:20200509185839j:image

 

以前、一度だけ苔玉を作ったことがあるのですがその際は小さなサイズだったため今回はかなり大変でした。

 

もともとの土は取り除き、表面に敷いてあった水苔も取り除きます。

 

写真を撮り忘れてしまったのですが今回はS字フックに針金を巻き苔玉の中心に埋め込むことにしました。

 

水苔は麻紐にて巻き付けていきます。

人によっては核のようなものを作る方もいるみたいですね。

 

戻した水苔のごみを取り除きながら丸く仕立てて巻いていきます。

 

今回作っていて思ったのですが、何が一番難しいかって株の重心をとることがかなり大変でした。

 

一番いい向きにしようとすると重心が貯水葉の真ん中にくる為、水苔の量でバランスを取ろうにもなかなかうまくいきません。

 

恥ずかしながら5回はやり直しましたからね。。。

 

でなんとか苦戦しながらも完成したのがこちら。

 

f:id:pesrakuda:20200509185858j:image

 

上出来ではないでしょうか?

 

実は裏技?になるかはわかりませんがバランスをとる為に釣用のおもりを仕込んでいます。嫁には内緒ですが、、、

 

とにもかくにも苦戦して作った分立派な株になって欲しいと思います。

 

今度は他のビカクシダも紹介させてください。

 

でわ〜。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ミモザの実生の挑戦してみる①

やっと朝晩の気温が10度を超えるようになってきて夏型の塊根たちも早く目覚めてくれないかな~と思っている今日この頃です。

 

 

さて、今回はタイトルにもあるようにミモザという植物の実生に挑戦していきたいと思います。

なぜミモザなのか、、、

 

という事に関しては、先日嫁と買い物に出かけた際にお店の外に木を植えているところがありまして、その枝からきぬさやのようなものがたくさんぶら下がっておりました。

 

嫁はその豆に食いついて

なにこれ?すご~い

と興味津々。

 

自分は以前にその木にミモザ独特の黄色い小さな花が咲いていたのを知っていましたのでミモザの種だと教えましたが、嫁は全く信用しておりません。

 

嫁の趣味でミモザドライフラワーは自宅に飾られているんですが、まぁ知らない人からすればこんなきぬさやからあのミモザができるとは想像しにくいでしょうね。

 

となれば実際、きぬさやを成長させて証明するしかありません。

 

ふと足元をみるとすでに落ちたきぬさやがちらほら。。。

 

落ちてるからいいよね。。。うん。

 

ということで落下しているきぬさやを少しいただきました。

 

ん~ぶら下がっているやつもちょっと欲しいんだけどな~、お店の人にお願いしようかな~なんて思っているとなぜか折れて落ちている枝を発見。

 

その枝に二房だけついてましたのでそれもいただきました。

 

とこんな流れで初のミモザの実生に挑戦です。

 

拾ってきたきぬさやはこんな感じです。

f:id:pesrakuda:20200501134650j:image

 

 

今回は勝手にという事もありこの少量で挑戦していきます。

 

落ちているほうは変色、乾燥しておりますが枝から採取したほうはまだ緑です。

 

2種類を比べて実生記録としていこうと思います。

 

早速拾ってきた種を取り出す作業なんですがこれがなかなか曲者で。

 

枝豆みたいにつるッと行くのかと思いきやぴったりくっついてなかなか取り出せませんでした。

 

ハサミで切ってみたんですが誤って種子を切ってしまう始末でした。

f:id:pesrakuda:20200501134742j:image

 

 

なんとか種子を取り出した状況がこちら。

 

f:id:pesrakuda:20200501135403j:image

 

乾燥している方はぺっちゃんこになっています。

大丈夫なのだろうか?。。。

 

f:id:pesrakuda:20200501134827j:image
f:id:pesrakuda:20200501134831j:image

 

そして取り出した種子を薄めたメネデール液に一日ほど浸けました。

f:id:pesrakuda:20200501134851j:image

 

1日経った状況がこちら。

f:id:pesrakuda:20200501134905j:image

 

 

乾燥していた種子も水分を含んでふっくらとしています。

このあたりが植物の凄みというか感心させられます。

 

f:id:pesrakuda:20200501135644j:image

 

で、播種を行って完了です。

今回は乾燥種子との比較ができるよう2つの鉢に分けて行いました。

 

f:id:pesrakuda:20200501135320j:image

 

ミモザは嫌光性だと何人かの方が書かれておりましたので遮光をして経過を待ちます。

 

 

無事発芽したとしてたくさんの花をつけるまで何年かかるんだろうか?

 

 

その後の経過をお楽しみに~

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

少し遅めの桜ですが、、

しかしマスクないですね。まぁマスクする事によってどのくらいの効果があるのかは不明ですが、、、

 

 

で、今回は記事にしたかったお花見についてちょっとだけ書かせてください。

 

去年も行ってたんですが今年はコロナの影響で花見場所のお店が閉まってしまい、桜を見ながら一杯なんてのはできませんでした。

 

f:id:pesrakuda:20200423124323j:image

ですが見事に咲いているなら行かない訳にはいきません。

 

こちらは桜ではなく花桃でしたがマジで綺麗に咲いていました。

 

f:id:pesrakuda:20200423124428j:image

今気づいたんですが肝心の桜を撮ってなかったーil||li_| ̄|○ il||li


f:id:pesrakuda:20200423124424j:image

 

ツツジも満開٩( 'ω' )و

よく子供の頃このツツジの花の根本から蜜を吸っていました。

 

流石に今はする気にはなれませんが、、

 

 

コロナのせいで今は凄く大変な事になりで最前線で働いている方々には本当になんと声をかければいいのかわかりません、自分のところはそれほど影響はないんですが、今後は日本がちょっとでも明るく良い方向に向かっていけばいいなと思っておりますー。

 

 

最後に、帰りのカフェで出てきた桜茶🌸

美味しかったですー。

また来年も行きますよ٩( 'ω' )و

 

f:id:pesrakuda:20200423124704j:image

 

でわー

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

初のディッキア株分け〜

1ヶ月ぶりの更新となり申し訳ありませんー。

 

皆さんコロナは大丈夫でしょうか?自分もこの時期に高熱をだしてしまいコロナかと疑われましたが結果違ったという事で周りにも心配をかけてしまいました、、、

 

さて、久々の投稿になるんですがタイトルのとおり、今回はディッキアの株分けをやってみました。

 

株分けするディッキアは過去に書かせて頂いたやつで子株が成長してきたので春になったし、やってみよー‼️という事で初挑戦です٩( 'ω' )و

 

 

早速今回切り離すのがこちらの子株。

 

f:id:pesrakuda:20200422040854j:image

 

 

以前は根が出ていなかったんですが現在ほ発根してますね。

 

なんでも切り離した子株にも根を残さないといけないらしいので発根してないと株分けはできないのでしょうね。

 

 

でわ早速。

 

やった事ないので見よう見まねで良さそうな位置にカッターを入れていきます。

 

f:id:pesrakuda:20200422041206j:image

 

画像見にくくてすいません。

 

で根っこも子株につくように慎重に切り離します。

 

 

トゲがチクチク痛いです。素手はあまりオススメしません。

 

 

んでもって、、ぽろっと。。‼️

f:id:pesrakuda:20200422041509j:image

 

取れたー٩( 'ω' )و

根もちゃんとついているし。

 

 

おいっ!ちょっと待てよ。、、

まさかのアクシデントです。

 

子株の根っこを気にしすぎて親株の方を気にするの忘れてました。

 

il||li_| ̄|○ il||li

 

f:id:pesrakuda:20200422041749j:image

 

親株の根っこが少なくなっちゃった。

ごめんなさい。

 

大丈夫かなぁ、、

 

 

ちなみに新しい子株がひょっこりまた出てきておりました。

 

一年後くらいには株分けできるかもー

 

f:id:pesrakuda:20200422041659j:image

 

初挑戦は成功?かはわかりませんが今後の成長に期待です٩( 'ω' )و

 

なんかこういう作業も植物を育てる醍醐味なのかもしれませんねー。

 

 

楽しー‼️

 

f:id:pesrakuda:20200422042130j:image

こんな感じで完成ですー。

でわー

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村